デイサービスの面接ポイントを知ろう

デイサービスの面接ポイントを知ろう

面接では「明るさ・元気さ」がキモ

Pocket

面接で注意したいポイント

デイサービスの提供しているサービスの特徴として、レクリエーションが多い、自分で歩ける比較的元気な高齢者が多い、車での送迎が付いている、入浴介助が毎日あるといったものがあります。こういったサービスの特徴や需要から利用者を安心して任せることができる印象を与えることが大切です。
デイサービスは高齢者の数に対して多くなってきている傾向があるため、利用者がデイサービスの施設を選ぶことができる環境になりつつあります。高齢者からすると良いことですが、施設側からすると他よりも選ばれる理由がなければ需要がなくなってしまうことになります。そのため競争が激しくなっていく中で利用者が別の施設へ移ってしまう理由などを作ってしまう懸念のあるスタッフは採用されづらいです。デイサービスの面接ではできるだけ高齢者受けが良く、丁寧な接し方ができるような印象を持ってもらうことがポイントになります。
このような面接で重要視されるポイントを考えた上で、さらに気を付けたい内容を紹介していきます。デイサービスで仕事を始めるためにこれらのポイントはしっかりと押さえておきましょう。

志望動機

デイサービスでは元気な高齢者が多いという特徴からレクリエーションが充実している施設が多い傾向にあります。そのためなぜデイサービスを選んだのかという志望動機に関しては、こういった特徴を持っているところに焦点を当ててアピールしていくことが重要です。そしてレクリエーションで重要なのは、明るいこと、元気であること、といったことになるため、面接では明るく元気である印象を持ってもらえるように努めましょう。
レクリエーションを多く実施していきたいことや、多くの高齢者を楽しませる企画をしたいといった志望動機がデイサービスにおいては自然な回答になります。レクリエーションは職員によっては苦手とする人もいるので、そういったスタッフをフォローしていくようなアピールも大切です。また、生活相談員を目指す中でデイサービスの経験を得たいといった向上心を志望動機に織り交ぜるとより良いです。

自己PR

デイサービスの自己PRでは特技や経験を武器に使うことができます。訪問介護を行っていたのであれば個別対応を丁寧にすることができるといった内容や、施設で働いていた場合には介護度の高い人に対する介助が得意といった内容は大いにアピールポイントとして使えます。
また、車での送迎があるという特徴から、道を覚えることが得意といったことや丁寧に運転することができること、事故の経験がないといったことも十分効果のあるアピールになります。送迎に関して、送迎スタッフを誰に任せるかといったことは施設内でも話題になることが多いため、介護の内容とは少し離れている運転の技術という視点からもアピールすることができます。

今人気のデイサービスのお仕事

デイサービスはこれから日本が迎える超高齢化社会においてとても重要な役割を担う施設です。そのため国が労働環境に関する問題に積極的に動いてくれるため、実は働きやすい職場が多いです。

デイサービスで働こう!

デイサービスで働こう!

当サイト「Let'sデイサービス」はデイサービスで働くことに興味を持った人に向けて、実際にどういった仕事なのかといった基本から仕事をする上で意識したいことなど実務に関することまで幅広く紹介します。<お問い合わせ先>