デイサービスの仕事に向いている人の特徴

デイサービスの仕事に向いている人の特徴

働く上で向いている人の特徴

Pocket

働く人の性格

日本の社会は今後、超高齢化社会へと突入していくため、高齢者の生活を支えるための多くの施設やサービスがとても重要となってきます。そのため高齢者向けの施設は需要が多くなることが予想されるため、今では高齢者向けの施設はとても多くなっています。デイサービスもその施設のうちの一つですが、そこで働くことに向いている人の特徴がいくつかあります。デイサービスで働くことに向いている人の特徴について紹介していきます。

臨機応変に動ける

デイサービスの仕事内容としては主に利用者の介助や介護となります。そのため施設内で働きながら介護福祉士の資格を取得することもできるため、資格を取って仕事の幅を広げたいと考える人や、資格を持つことによって収入を上げたいと考える人にとっては働きやすい仕事と言えます。
上記の仕事内容から、特に判断力に長けており、臨機応変に対応することができる人はとてもデイサービスで働くことに向いていると言えます。介助の間違いがあっては利用者にとても危険な目に遭わせてしまうことがあります。

コミュニケーション能力が高い

デイサービスでは介護と介助をしていくことが主な仕事内容ではありますが、その仕事を円滑に進めていくためにはコミュニケーション能力が求められます。もちろん、仕事を円滑に進めるだけではなくコミュニケーションを利用者と取ること自体を仕事とする場合もあります。利用者の自立心を高めたり、運動をすることが目的なので、コミュニケーションを取ることは他の施設と比べて重点が置かれていることもあります。こういった理由からコミュニケーション能力が高い人はデイサービスの仕事において重宝される人材となることができます。

理解力がある

デイサービスの仕事は働く側の目線からするとあっという間に時間が過ぎていく感覚です。その理由として今やるべきことというのが数分で変化し、めまぐるしく変化していく仕事内容や状況についていくことが必要となるためです。
こういったやるべきことが変わっていく現場でとても忙しいため、複数の利用者を見ながら介助を行うといった業務が重複することがあります。このような状況下でも頭を使って行動できる理解力が求められます。また、指示を受ける際には指示を出す側も同様に忙しいことが多いため、相手が何をさせたいのかといったことを総合的に判断して動ける人はとても頼りになる存在です。お互い忙しい中で働いていくことになるため、少ないやり取りでも正確に相手の要望を理解できる力は大切になります。

今人気のデイサービスのお仕事

デイサービスはこれから日本が迎える超高齢化社会においてとても重要な役割を担う施設です。そのため国が労働環境に関する問題に積極的に動いてくれるため、実は働きやすい職場が多いです。

デイサービスで働こう!

デイサービスで働こう!

当サイト「Let'sデイサービス」はデイサービスで働くことに興味を持った人に向けて、実際にどういった仕事なのかといった基本から仕事をする上で意識したいことなど実務に関することまで幅広く紹介します。<お問い合わせ先>